患者様の声を聞き、不安を解消
していく在宅医療のやりがい。

学術教育部/店舗薬剤師
2020年入社 帝京平成大学卒

江原 弘将EHARA HIROMASA

入社を決めた理由

2020年に長男が生まれ、より近い調剤薬局に転職したいと考えた事がきっかけです。ドミナント展開により店舗が密集しており、転居を伴う異動がないことと、役職や部が会社内でしっかりと機能しており、信頼できる会社だと思い入社を決意しました。有休消化率の高さも魅力に感じました。
入社後にまず感じたことは、一人ひとりがイキイキとしていて、活躍されていることです。私も、諸先輩方が作り上げた企業風土を守りながら、自分にできることを全うし活躍して行きたいです。

現在の仕事内容

現在わかば薬局本店と、かすが薬局とで薬剤師業務全般を行っています。人員不足の店舗があればお手伝いに行くこともあります。他の薬剤師が受け持つ患者様でも、緊急の場合は対応をしています。その他にも、薬局に来られない患者様の家まで行く在宅医療も行い、個人在宅を5件担当しています。残薬の回収やお薬のセットなどやれる仕事はたくさんありますが、地域医療を支えているというやりがいを感じています。私は基本的に患者様とお話しするのが好きなので、服薬指導が好きです。患者様の些細な不安や悩みを聞き出せるようにしっかりと話をするように心がけています。

アイアイファーマシーの好きなところ

有給休暇がとりやすいので、仕事と家庭の両立ができています。自分がお休みをいただいた時は他店舗から代わりの薬剤師が補充され、安心してお休みを取れます。また、初めて在宅を行うときには、先輩薬剤師が同伴してくれるので、不安・不満なく業務にあたれています。職場内全員でフォローしながら成長を見守る雰囲気がいいなと思いました。無菌調剤室もあり、終末期医療の実践を行う環境があるのも魅力の一つです。

アイアイファーマシーの好きなところ

印象に残ってるエピソード

終末期医療の患者様は、みなさまのお顔が忘れられません。治療の最後まで責任をもってご対応させて頂いております。薬剤師としてより良く、患者様のためになれるように自己研鑽に励んでおります。そして学んだ知識を、患者様を中心とした多職種連携の中でいかに役立てられるかが重要なのだと実感しています。
また患者様の薬に対する不安を解消したり、症状が良くなって笑顔になってもらえると自分もとても嬉しいです。

印象に残ってるエピソード