研修制度

研修制度

私たちアイアイファーマシーは、「企業は人なり」の精神のもと、個人の成長が企業の発展にも繋がると考え、人材育成には特に力を入れています。薬剤師はもちろん、アイアイファーマシーのすべてのスタッフが、それぞれの立場のスペシャリストとして医療に貢献できるよう、一人ひとりの成長をバックアップしています。
業務上必要な知識を習得して頂くため、また職能向上、質の高いスタッフ育成を目指し、薬学の基礎知識から当社独自の調剤システムに基づくノウハウ、最新の医薬状況に至るまで、じっくりと身につけて頂ける充実した内容となっています。業界経験者の方はもちろん、未経験の方でも安心して参加できる研修プログラムです。

特別公演

2019年7月27日
TEAM NACSの森崎博之様による講演会が行われました
2018年6月16日
伊奈クリニックの加藤先生による講演会が行われました
2018年2月10日
ウィズグロー山中智香先生 業務改善研修「ビジョンメイキング編」が行われました
2017年11月11日
ウィズグロー山中智香先生 業務改善研修「負担軽減編」が行われました
2017年5月20日
「笑顔で気働き」 加賀屋 楠様 講演会開催
2017年2月16日
まつもと糖尿病クリニック院長の松本壮一先生による特別講演
2016年5月20日
ANAビジネスソリューション接遇対応研修
2015年9月9日
元スターバックスCEO岩田松雄様による特別講演
2014年11月29日
山口晴巨先生による特別講演が行われました。
2014年3月17日
元リッツカールトン日本支社長、高野登様による特別講演が行われました。
2011年10月24日
class A 橋本会長による講演会、安全管理指針研修会が行われました。
2011年1月15日
くろしお薬局の川添哲嗣先生による特別講演が行われました。

 

 

薬剤師新人教育研修

入社から半年間、業務に関する実践的な知識・マナー研修を実施しています。薬学的な知識、調剤、接遇、保険請求などの専門知識と合わせて、社会人としての幅広い分野を身につけます。配属先の店舗で、安心して勤務が始められるようカリキュラムを組んでいます。

研修後の懇親会

 

研修課程フロー

新卒入社の方には、全ての職種共通で社会人としての基礎を学ぶ研修を実施。その後、薬剤師で入社した方には、店頭での実務研修を実施し、患者様を前にして薬剤師として最低限必要な基礎を身につけていただきます。OJTシートを用いながら、短期間で仕事ができるようになるプログラムを導入しています。また各自のキャリア、担当に応じて、様々な研修制度が用意されており、着実にステップアップができるシステムになっています。

カリキュラム実績(全職種新卒者対象)

  • ビジネスマナーの徹底的な訓練を実施
  • 社会人としての基礎(会社組織、報告・連絡・相談の仕方など)
  • 自己表現と対人関係構築の基礎
  • ディベート

カリキュラム実績(薬剤師対象)

  • 調剤実務
  • 服薬指導基礎
  • 薬学について
  • 店舗実習約2ヶ月間に二つの店舗で指導要領に基づき実習

 

薬剤師スキルアップ研修

毎年ごとに研修テーマを決定し、外部から講師招聘し、服薬指導の幅を広げ、薬剤師としてのスキルアップをめざした研修を実施いたします。他店舗との薬剤師と交流を持ち、互いの情報を交換することで、具体的な目標管理を行い、客観的な自己評価に役立てます。
当社に従事する薬剤師・医療事務対象に、定期的にフォローアップするための研修を開催し、十分な能力をもったスタッフを育成します。業務の習熟度のチェック、服薬指導のポイント、薬歴記載ポイントなど、実務に即した内容の研修を行います。インシデントの事例解析、苦情対応のシミュレーション等、実例を活用した研修も行い、実践的な知識を習得します。

 

薬剤師スキルアップ研修

管理薬剤師(薬局長)をめざす方の研修です。店舗の管理者・責任者として必要な様々な基礎知識習得が目標。将来、管理薬剤師に着任した時の不安を解消し、店舗管理者としての能力を育成します。また店舗管理者としての能力向上を目的として、外部講師を招きトレーニングを中心とした研修も実施。売上管理、店舗管理、人事管理等、店舗を運営していく上で必要な研修を行います。患者対応に関すること、店舗マネージメントに関すること等、幅広い研修内容で行います。

管理薬剤師としてのスキル向上を目的とした研修です。エリアマネージャーの指導のもと、管理薬剤師としての考え方やスタッフ育成のノウハウなどを学びます。各店舗の管理薬剤師が集まり毎月開催されている「管理薬剤師会議」にも参加。各店舗の問題点や改善点などについて情報交換、意見交換を行うことにより、自分の店舗のスキルアップにも取り組みます。

 

研修実績

 

2020年度

管理栄養士研修
  • 摂食・嚥下、便秘と下痢(ビフィズス菌について)
  • 生活習慣病予防の栄養指導
  • リハビリテーション栄養指導
学術教育部主催研修
  • 新しい細菌感染制御の方法論
  • トリンテリックス錠について
  • 調剤、レセコン入力で気を付けたいこと

2019年度

全体研修
  • 管理薬剤師研修
  • コミュニケーショントレーニング研修
新人研修
安全管理指針研修
  • 調剤過誤対策研修
学術教育部主催研修
  • 高齢化社会に向けての漢方製剤について
  • セリンクロ錠(アルコール依存症)について
  • 直接経口抗凝固薬について
  • 注意欠陥/多動性障害治療薬について
  • イノラス配合経腸用液について
  • 麻薬使用在宅患者の症例報告
  • 「医療事務向けの勉強会」医療事務から学術部へのQ&A
  • 感染症予防 手洗い方法(インフルエンザ、ノロウイルス等)
OTC推進チーム主催研修
  • タキザワ漢方(OTC)について
  • OTCの販売・展示の仕方、セールストークについて

2018年度

全体研修
  • 調剤報酬改定勉強会          
  • 業務改善研修「ビジョンメイキング編」
  • 業務改善研修「具体的取り組み編」   
  • 薬剤師の在宅への係わりについて
新人研修
安全管理指針研修
  • 在宅症例報告・過誤対策        
  • 店舗における調剤過誤対策と対応
学術教育部主催研修
  • 調剤過誤研修①            
  • 薬の相互作用(禁忌)について
  • 自動車運転処罰法と疾病・薬剤について 
  • ゾフルーザ錠について
  • 適切な手洗いの実践          
  • アルコール依存症、PTSDについて
  • 「在宅患者のレセコン入力」薬剤師向け
  • 「在宅患者のレセコン入力」医療事務向け
  • 調剤過誤研修②
  • 抗精神病薬の副作用について
在宅支援部主催研修
  • 在宅症例報告
  • 在宅患者のレセコン入力(薬剤師向け・医療事務向け)

2017年度

全体研修
  • 業務改善研修「負担軽減編」
新人研修
安全管理指針研修
  • シラミ対策について
  • 覚せい剤原料の管理・取扱いについて
学術教育部主催研修
  • 事務から学術部へのQ&A(社内学術部)
  • 婦人科系の漢方薬(クラシエ)
  • 後発医薬品の添加物の選択(高田製薬) 
  • 突合点検について①
  • 低用量ピルについて(あすか製薬)   
  • 突合点検について②
  • 腎不全(沢井製薬)
  • 認知症に強くなる薬剤師研修~種々の認知症とその対応について~
  • 食後高血糖について グルテストアイ デモンストレーション
  • 新規便秘型過敏性腸症候群治療薬 リンゼス錠について(アステラス製薬)

2016年度

全体研修
  • ANAビジネスソリューション接遇応対研修
新人研修
医療現場の接遇研修(全2回)
安全管理指針研修(全2回)
  • ストレス度チェックとゲートキーパーについて
  • 感染防止対策(健栄製薬)
学術教育部主催研修
  • ハイリスク薬の薬歴記載について(沢井製薬)
  • インスリン治療について(ノボノルディスクファーマ)

2015年度

全体研修
  • 接遇応対研修
新人研修
安全管理指針研修(全2回)
  • 社内ルールの確認
  • 医療の安全管理ー事故防止の危機管理ー
薬剤師研修
  • 認知症
  • 輸液と注射液
医療事務研修
  • レセコンの便利な使い方
  • 保険と公費

2014年度

入社3年未満研修
  • クレーム対応研修(医療教育研究会)
薬剤師研修
  • 胃潰瘍(医療教育研究会)
  • 妊婦・授乳婦への投薬(医療教育研究会)
安全管理指針研修(全社員)
  • ジェネリック関連(サンド製薬)
  • 麻薬の使用について(大日本住友製薬)
医療事務研修
  • 保険・調剤報酬について(医療教育研究会)
  • 公費について(医療教育研究会)

2013年度

経営数字管理研修
  • 目標とは?
  • 目標がないとどのようなマイナス?
  •  

  • なぜ目標は達成できないのか?
  • 医療人でも経営意識は不可欠
  •  

  • 経営数字の何を意識すべきか
  •  

  • 事例研究で考える日常行動(事例研究は数字の分析です)
薬剤師研修
  • 緑内障
  • 呼吸器
医療事務研修
  • 保険制度
  • 調剤報酬体系と算定方法
  • 算定要件と適切な案件
  •  

  • 公費について
  • 介護保険と介護報酬

2012年度

管理者研修(年2回)

目標管理について

  • 目標とは?
  • 目標達成に向けての仕掛け
  • 目標のブレイクダウン
社員研修(年2回)

チームプレーについて

  • チームプレーとは?
  • チームにおけるコミュニケーション
  • 事例研究
新入社員研修(年2回)
  • レジ応対の原則
  • 待合室での応対の仕方
専門スキル研修(年2回)
  • 保険制度
  • 公費について
  • 介護保険と介護報酬

2011年度

接遇&患者応対研修
  • 今後の薬局・薬剤師
  • 在宅を行う上での意識
  • 店舗チェックでの問題点
  • チェックから考える事例研究
  • 接遇応対基本
  • 患者様とのコミュニケーション
医療教育研究会による外部研修

管理者研修

・会社におけるチームプレーとは?

・チームとして成果を上げるために

・部下育成のコミュニュケーション能力

・問題意識と問題発見能力アップ

 

クレーム対応PART1

・クレームとは?

・クレームを発生させないために

・クレーム理論分析

・クレーム応対ポイント

 

クレーム対応PART2

・クレーム応対の基本

・クレームになる原因の研究

 

薬剤師専門スキル研修

・疾患別スキル基礎習得

・薬剤知識

・病態知識

 

医療事務専門スキル研修

・介護保険制度

・調剤報酬制度

・資格取得の重要性

 

特別講演 1月15日

「Do処方、特変無し」の著者 講師:くろしお薬局・川添先生による講演会

 

2010年度

マネジメント研修
  • 経営意識・経営感覚
  • コスト管理を行うための経理知識
  • 業績アップと患者様満足
  • 部下育成→適正人員への挑戦
  • 時間管理(タイムマネジメント)
  • その他
調剤技術基礎研修
  • 散剤薬剤調製(薬剤師)
  • 水剤薬剤調製(薬剤師)
  • 軟膏薬剤調製(薬剤師)
  • 専門知識の確認(薬剤師・調剤事務)
  • 保険の知識(調剤事務)
  • エラー防止とスピードアップ(調剤事務)
  • 入力を早める専門知識

薬剤師募集

研修制度

スタッフ紹介

訪問服薬

薬局開業支援

会社行事&レク

株式会社アイアイファーマシー

患者様と医療機関をつなぐ架け橋になること。
それが私たちの願いです。

〒362-0067 埼玉県上尾市中分1-12-1
TEL.048-781-0042
FAX.048-781-0049
E-MAIL.fwke2841@nifty.com

お問い合わせ

048-781-0042

受付時間:10:00~18:00

お問い合わせフォーム

アイアイファーマシーの採用情報
アイアイファーマシーの採用情報
ページの先頭へ戻る